学歴・年齢・性別で判断されないようにするに

学歴・年齢・性別で判断されないようにするに

学歴や資格があることは働く上で有利だったのは間違いです。また年齢も高齢より若い人のほうが何事もいいとされています。

これは学歴神話などが崩壊した今でもまだ上の層では理解されていなくて能力を見ずに、学歴・年齢・で判断しているケースがあとを絶ちません。

また女性差別もあって女性だからすぐ辞めてしまうのではないかと敬遠されることもあります。逆に男性が極端に少ない仕事もあったりします。

就職でも未だに大卒以上と明記しているところもありますし、不思議と内定したのはほぼ男性しかいなかったということもありえます。

本当の意味で実力しか関係ない仕事というのはあるのでしょうか?調べてみました。

実力だけが大事な仕事はあるの?

実力だけで決められる仕事を探すのは正直言って難しいです。しかし中にはあるにはあります。その人の持っている専門的な能力やスキルのみが大事な業界です。一例をあげてみますので参考にしてみてください。

医者などといった資格が必要になる仕事

資格がないと出来ない仕事の場合は実力で判断されやすいです。もちろん組織内での出世とかになってしまうと変わってしまう場合もありますが、能力というのが資格という形になってあらわれているのでわかりやすいです。

歩合制などの営業職

こちらは売ったもので判断されてしまうので実力主義となりやすい傾向にあります。さらにそれによって給料も変わってしまうので、わかりやすいと言えばわかりやすいでしょう。

この仕事では売ったものが正義なので年齢や性別、学歴といった要素はほとんど関係ないと言っても過言ではないでしょう。

起業家

会社を作るのでこちらも学歴や性別、年齢は関係ありません。失敗したら倒産ということになるので、完全な実力主義です。しかも判断する相手は取引先であったり世間だったりします。

生き残ることが大変な世界でありますが、実力主義にしておかないと会社存亡にかかわってしまいますね。

学歴も性別も年齢も関係ない実力主義とは

基本的にあまり守られていない仕事が多いので、プレッシャーやストレスをとても感じやすいかもしれません。

自分のスキルや知識に圧倒的な自信がある方には向いているかもしれませんが、それ以外だとかなりしんどいかもしれませんね。

一番の理想は自分でスケジュールの管理が出来てマネジメントまで可能な仕事が最もいいのかもしれないです。

TOPページを見る