LINEの公式アカウントでSNS集客?

LINEの公式アカウントでSNS集客?

ある意味ライフラインといってもおかしくはないメッセージアプリのLINE、個人間でのやり取りだけかと思いきや、今では多くの企業が何千万もいるユーザーを狙って公式アカウントというのを作っています。

ではこの公式アカウントというのは通常のアカウントとどう違うのかそのあたりを説明していきたいと思います。これからSNS集客の大事な鍵になるので覚えておいて損はありません。

LINE公式アカウントとは

LINEの公式サイトの発表によると、日本人のLINEユーザー数は約7,900万人。これは人口の60%以上がサービスを利用している計算となります。

そのうち85%のユーザーが日常的にLINEを利用しているとあって、反応率の高いサービスとして知られています。

これだけいるとユーザーがいるのでまさに日本国内に特化したSNSと言えますね。意外と身近過ぎてきがついてないかもしれませんが、インスタグラムやフェイスブックより愛されているSNSです。

LINE公式アカウントできること3選

公式アカウントでできることはかなりあるのですが、目に触れることになる機能をいくつか紹介していきます。フリーランスになったときの集客方法にしましょう。

メッセージ

メッセージ機能は、文章や絵文字、スタンプを使ってユーザーにメッセージを送信できる機能です。これは一般的なLINEのトーク機能と同じで、さまざまな手段を用いてメッセージを送ることができるため、表現の幅が広がります。

LINEチャット

LINEチャットは、店舗の予約や商品に関する問い合わせ、ユーザーからの質問などをチャット形式で行える機能です。ユーザーと1対1でやり取りできることから、きめ細かなサービスや対応を提供できます。

文章はもちろん、画像やスタンプなども送信できるので、利便性や親近感を高めるにはぴったりの機能と言えるでしょう。

リッチメッセージ

リッチメッセージ機能とは、画像や文章を使って集客により効果的なメッセージを送る機能です。通常のメッセージとは別にバナー形式で表示され、そこからダイレクトに自社サイトやLPに繋がるリンクを設置することができます。

ユーザーに視覚的にアプローチすることができ、インパクトも強いことからLINE公式アカウントの機能の中でも人気の高いサービスの1つです。

まとめ

LINE公式アカウントでは、企業や店舗の公式アカウントを誰でも簡単に開設することができます。フリープランも用意されていることから、料金を気にせず導入できるのでこれから商売を始める方にはぴったりです。

また、販促に繋がる多彩な機能も用意されていることから、売上アップを目指す事業者にとってはおすすめの販促ツールと呼べます。

TOPページを見る